2009年02月15日

新国立バレエ「ライモンダ」

楽日に、見に行って来ました。
タイトルロールは、川村さん。ジャンは、ゲストの碓氷さん。アブデラクマンは、冨川さんでした。

見る度に感じるのは、アブデラクマンの衣装が……思い切り山賊のお頭していること(涙)
それ以外は、舞台美術も衣装も美しくうっとりなんですがね。
なんとかならんものだろうか。仮にもサラセンの王様なのに。

まずは、主役以外で印象的だったところを。
伯爵夫人役の西川さん。見事な女主人ぶりで、場を支配していました。(ハンガリー王が、息子みたいに見えた……)
夢の場の第2ウ゛ァリの高橋有里さんの切れ味。
スペインと結婚式のウ゛ァリを踊った遠藤さんも、よいですね。いつ見ても安定してて。見る側の期待を裏切りません。

アブデラクマン役の冨川さん、おひげのせいかワイルドな印象。
長い長いマント姿も見栄えがして、ジャンとマント対決(笑)して欲しかったなぁ。
もっと衣装が、貴人に相応しければ、、、と惜しまれます〜。



で。主役カップルは、白い衣装が似合う美男美女。眼福なり。
川村さんのライモンダ、素敵だろうな〜と想像していましたが。
夢の場でまず、しっとり叙情的に魅せてくれました。
うん、外国からしかも十字軍の敵方のサラセンから求婚に来るのも無理もないわ。
碓氷さんは、初めて見ましたが、おぉ〜見るからに王子様。第2幕の最後に帰って来て、アブデラクマンと決闘するわけですが爽やかですね。踊りもね。


見ながら、かつて初演のときに見た吉田都さんや志賀三佐枝さん、夢の場だけ上演されたときの宮内真理子さんのこととか思い出しました。久々に。
昔は良かったな〜という意味ではないですよ。(良かったのは事実だけど)
すごくいい意味で、川村ライモンダに繋がっているなと感じられて。なんだかほんのり幸せな気分で、劇場を後にしたのでした。
posted by めぐみ at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | ♪舞台・映像のレビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ローザンヌ・コンクール

ヤフーのニュースに出ていました。
ローザンヌの決戦で、日本から出場していた女の子ふたりが入賞したそうです。
さいたま市から出場した水谷実喜さんが三位、八王子出身でフランス留学中の根本里菜さんが六位。
珍しいですね、ニュースになるなんて。
posted by めぐみ at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

新国立劇場2009−2010シーズン

クラブ・ジ・アトレ会報が届き、新国立劇場の来ーズンのラインナップを知りました。
どうやら、先週のうちに発表になっていたようで……そういえば毎年この時期であったと思い出したりもして。
というか、、、今年以外は、発表を当日ちゃんとチェックしていたのにね。
新国立バレエについてもすっかり、関心が薄くなっていることを改めて実感。


で……演目を眺めた感想は、、、ふ〜ん。。。以上。
演目を、コピペしようという気すら起こらんよ。。。続きを読む
posted by めぐみ at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

NHKニューイヤーオペラコンサート

NHKの毎年のお正月恒例のニューイヤーオペラコンサートの放映を、見ています。

今年も、バレエはスターダンサーズバレエ団。
バレエ単独の上演はない模様ですが、バックダンサーをしていますね。
「魔笛」や「ホフマン物語」のアリアとかで。
振り付け自体に特に目新しいモノはありませんけど、憧れの女性とか人形振りとかバレエで見せるというのは分かりやすくて良いですな。

posted by めぐみ at 20:02| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

新国立バレエ「シンデレラ」楽日

に、行ってきました。西山&中村組。
今日のお目当ては、シンデレラ・デビューの西山裕子さん。新国立バレエ発足当初からのベテラン・ソリストで、ラ・シルフィードとかジゼル、くるみなどで主役を踊っている方です。

少し後ろに空席がありましたが、本日もなかなかの劇場の入りでした。


西山さんのシンデレラは、しっかりちゃっかりの末っ子ちゃん。
しっかりお父さんに甘えるし、仙女が化けてる物乞いの老婆にお金をあげるようにお父さんに頼みもっと!というのも、かなり強気。(ちょいとキトリかリーズが入っていたな〜)
泣いていても、切り替えが早くすぐに立ち直る〜(笑)
西山さんの肩から腕までのライン、華奢さにびっくりしました!



仙女や四季の精たちに見送られ、いよいよ舞踏会へ出発!というところで、アクシデント発生。
シンデレラを乗せた場面がバランスを崩して転倒してしまったのでした……(涙)

生の舞台ですから、上演中にアクシデントが起こることもあるのですが……ううっ。
ショックとドキドキのうちに休憩に入ったのでした。


お城へ向かう途中で交通事故にあったシンデレラですが、お怪我は無かったようでホッ。
今日の道化は八幡さん。やんちゃ坊やな道化で、中村王子との絡みもいい感じ。
中村王子と並ぶと西山シンデレラは、落ち着いたお姉さんな感じもあり。(とっても可憐でしたよ〜)というか、普通に王子の婚約者に見えました。

今日もお義姉さんズは、絶好調♪
見馴れたせい(十回以上見てますな)もあり、いまさら吹き出したりはしませんが。
今日のお義姉さんズは、それなりにシンデレラを構ったりすることもあり気が強い長女はかなりお姉さんな(一番最後で)態度をとっていたのが新鮮でした。


というわけで、アクシデントにぎょっとしましたが、それ以外は良い上演で楽日公演が終りました。吉本さんのダンス教師は今日も絶品だし、厚木さんの冬の精もキラキラ。

今年のバレエ納めに相応しい舞台を見ることが出来て良かった〜。
posted by めぐみ at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | ♪舞台・映像のレビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

新国立バレエ「シンデレラ」12/23マチネ

本日のマチネ公演、行ってきました。さいとう&トレウバエフ組。

やはり、ここのシンデレラは吉本@ダンス教師とバリノフ@道化に尽きます☆☆☆

見終えて、ほんわか幸福に包まれて帰って来ました。
うあ〜いいですね。シンデレラは。

主役について。
シンデレラ役のさいとう美帆さんは、入団一年目の初主演からみていますが、今やすっかり役を自分のものとしましたね〜。
シンデレラ(他の主役は見ていないため)は、安心して見られる主役です。
怪我で降板した、レジニナさんの代役のソワレも頑張ってくださいませ〜。
王子役のトレウバエフさんも、すっかり貫禄ある主役になりました。ふふふ。
第三幕で、嫌がる道化バリノフさんにお義姉さんたちの靴のフィッティングを命じるシーンなんて、ね〜。(なかなかツボだった)

四季の精たちは、冬の厚木さんが一歩頭出てる感じ。(仙女と比べても)
身長のことだけではありませんよ。もちろん。
王子の友人たちは、中村さんが。(他の日の王子様ですから〜)

と、まぁイロイロいいながら楽しんだのでした。
新国立バレエも、最近入団した人達の顔はよく分からないのですが、古くからのソリストやコール・ド・バレエの方々は、だいたい分かるので“あそこに〇〇さんがいる〜“とか思いながら見てました。
今シーズンから、ダンサーの階級分けが細かくなりましたけど、まぁ、よく分からんですな。プリンシパルが、山本さんひとりというのは当然すぎる成り行きですけど。(名誉ダンサーって、失笑。引退した人みたいではないか)
posted by めぐみ at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | ♪舞台・映像のレビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

新国立劇場「シンデレラ」初日の波乱

昨日初日を迎えた新国立劇場バレエ「シンデレラ」ですが。
上演中にゲストのレジニナさんが怪我をして、第2幕の途中で主役が交代となった模様です。
代役として、さいとう&トレウバエフが務めたとか。

明日と明後日もレジニナさんは降板。さいとうさんがゲストのコボーさんと踊ることになったそうです。

新国立劇場のオフィシャルより。


上演中の怪我で主役が途中交代……辛いですね。
レジニナさんの早い回復をお祈りします。


さて。めぐみは、今度のシンデレラは23日のマチネと27日に見に行く予定です。
もし行けたら明日か水曜日の仕事帰りに、当日券で見られたらとも考えていますが。それは、その日の体調しだいですから何とも言えませんよね。
夜の7時からの開演だと仕事帰りに行けるので、嬉しいです。
posted by めぐみ at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

太刀川瑠璃子さん死去

びっくり……しました。
スターダンサーズ・バレエ団の創設者、太刀川瑠璃子さんが昨日亡くなられたそうです。81歳。

Yahoo!のニュースより。



去年、太刀川さんの80歳バースデーの記念ガラがあって。
めぐみも見に行きましたが、その際は最後のカーテンコールに太刀川さんも出ていらしたのですが……
ガラ公演のときロビーに太刀川さんの現役時代の写真など飾られていたことを懐かしく思い出します。
posted by めぐみ at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ボリショイバレエ「ドン・キホーテ」

に、行ってきました。仕事を終え、東京文化会館へ向かう途中でチケットが入った財布を会社に忘れて取りに戻ったりと既に波乱の展開?でした。
まぁ間に合いましたがね。

会館に入るなり、ザハロワ降板の掲示が目に入り、びっくり。ザハロワが怪我降板なんて珍しいな〜と。玉突きでウウ゛ァーロフも降板。
代役は先週踊ったオシポワ&ワシリエフでした。


さすが、ボリショイ!キャラクターダンスが素晴らしい♪でした。
大道の踊り子やメルセデス、ジプシー女など大人の色気たっぷり。若い主役と好対照で良かったです。
オシポワ&ワシリエフは、若いですね〜清々しいわ。
ABTで見たレイエス&コルネホの鮮烈な印象を一新するまでにはいきませんでしたが。
仕事帰りで疲れきっていたせいか、あまりのれなかったのが残念でした。
エスパーダ役のメルクリエフが、想像していたよりもずっと爽やかで健全(笑)そうな闘牛士だったのが妙に印象的でした。
(ボリショイのキャラダン姐さん方が色っぽすぎたか?)
posted by めぐみ at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | ♪舞台・映像のレビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

明日はボリショイ!

ええっと。世間様ではボリショイバレエ団の引越し公演の話題で大層盛り上がっておりますが。
白鳥とか明るい小川とか。。。

めぐみは、ようやっと明日「ドン・キホーテ」を見に行きます。で、それでボリショイ終了。
先月の旅行とかその後に引いた風邪とか、仕事とか(今日スタートでした)で事前にチケットを取っていたザハロワの日だけ、なんですよ。残念ながら。


月末には新国立劇場の「シンデレラ」がありますし。まあ、ぼちぼち劇場にも足を運ぶことになりますです。

なので、明日見に行ったら感想を書きますので。。。(色んなバレエサイトさん見る限りだと、評判は上々のようですね)
posted by めぐみ at 20:25| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。