2012年01月05日

京都・滋賀旅行 2日目 近江八幡〜3日目

近江八幡にある八幡堀は、時代劇のロケ地として有名で以前から行ってみたいと思っていた場所でした。

彦根からの帰り、途中下車して八幡堀を見に行くことにしたのは自然な流れでした。


駅から外に出ると、小雪がちらついていたのでレンタサイクルを断念。
駅から真っ直ぐのびるブーメラン通りを歩き出しました。

徒歩だと30分の道のりです。
天気がよければ途中のお菓子屋寄りたかったのですが。
雪から雨になったり、晴れたりまた降り出したりの繰り返しのためひたすら八幡堀を目指します。

こんな足元の悪い日にわざわざ歩いている人は皆無。ちょっと寂しかったです。

途中の古い町並みも涙をのんで通り過ぎて、やっとのことで八幡堀に到着。

付近で写真をとる人や神社の参詣の人で、やっと人を見つけました。

八丁堀の七人や剣客商売で見たあの風景が!と、ちょっと感激。
八幡堀散策を始めると、うまい具合に晴れて写真もガンガン取れました。


そろそろ帰ろうか、という頃になって再び雪が。
追い立てられるように八幡堀を後にして駅に戻りました。徒歩30分の道を再び歩いて。

歩く途中、駅に向かうバスに追い越され歩いたことを後悔しましたが(笑)

そうして2日目、天皇誕生日の観光を終えたのでした。





翌日、ホテルをチェックアウトするとすぐに京都駅に向かいました。予定の観光は前日に済ませていたので、ぶらぶらするつもりで。
駅のコインロッカーに荷物を預け、京都アスニーへ。

アスニーで、風俗博物館の出張展示を眺めたあと駅に着くと。
京都駅に戻ろうとしましたが、なかなか電車が来ないので(笑)やってきた下り電車に乗って嵯峨嵐山へ。

思いもかけずトロッコ列車に乗ることに。
保津川下りにも興味あったのですが、冬場は寒いので往復トロッコに乗りました。

保津峡の水は、上から見ると緑に見えてちょっぴりネパールを思い出したりしました。

土曜日だけあって、家族連れや外国人もたくさん乗っていました。



トロッコ列車の後、渡月橋まで歩いたりふらふら観光をして。
午後3時前の新幹線で京都を後にしたのでした。



途中、名古屋では上空にデカいクジラみたいな雲がいくつもあり。
翌日、名古屋で雪が降ったとニュースで知ってあれが雪雲だったかと納得したのでした。



後半、駆け足になりましたが。これにて旅行記、終了となります。
posted by めぐみ at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本年も宜しくお願い致します

すっかり遅くなりましたが、年が明けて2012年。
今年も宜しくお願い致します!!

昨年の関西旅行記も早めに完成させたいと思っています。
今年の旅行は、いつ行けるやら(笑)

一応3月に京都に十二単のため行く予定ですが。今年はアパートの更新でお金がツライので、果たして行けるかどうかビミョーですが。


劇場は、相変わらず予定なし。
ボリショイ・バレエ、見に行けたらと思いますが、安いチケットはあまり残ってなさそうだし。

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートで眠りを聞いたせいで、今は眠りの全幕が見たいですね。
最近レニングラード国立バレエも眠りの全幕やってくれないし、なかなか見る機会が無いのが残念です。
posted by めぐみ at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

京都・滋賀旅行 2日目 彦根

前日の天気予報で雪が降るかもしれないとのことで、ドキドキしながら翌日外を見ると。
降っていました。雪が。
といっても風花が舞っている程度で、空自体は晴れ。
比叡山は流石に降ったようで、山にパウダーシュガーを振りかけたかのような景色でした♪

はじめぼんやりしていたものの、琵琶湖もよく見えました。



その日も温泉に入り、朝食バイキングをがっつりと食べた後荷造りしてホテルをチェックアウトしました。
2日目に泊まる、ホテルコムズに荷物を預けた後、いよいよひこにゃんに会いに出発です(笑)



大津を出たときは晴れていた空も、だんだん雲行きがあやしくなり近江八幡を通過する頃には再び雪がちらついていました。
彦根に着いたらまた晴れ。
こんな感じでこの日は天気がコロコロ変わりました。


彦根駅から10分くらい歩いて彦根城に到着。駅前から真っ直ぐで、わかりやすい道です。

そびえ立った天守閣は、見事としか言いようがありません。
で、も。
と言うことは、そこまで登るということでもあります。





ええ〜登りましたとも。天守閣まで。

江戸時代の人は、よくぞこんな上にまで登ったものですね、足腰がさぞかし鍛えられたことでしょう。
戦に備えたつくり、ということでしたが。ヤレヤレ。



入場口から、さてと上を見上げると……急な石段が続いています。
チョッピリ息を切らせながら、上にたどり着くと櫓がありそこを見学。

さらに坂道を登り鐘の音を聞きながら、天守閣へ。


完全に山の上です。下界がよく見え、風が強く、、、厳しい冬のただ中に来たことをチョッピリ後悔。
天守閣は3階になっていて登る階段の急なこと!靴を脱ぎスリッパを履いていたのですが、こわくて脱ぎました。

手すりにしがみつくように登り降りするんですから。うっかり滑り落ちた日には、悲惨なことになるのが目に見えています。


ま、それだけのことをしたかいあって景色は見事でしたが。

天守閣を降り、西の丸(だったかな)櫓もまたまた階段です。
天守閣に比べ登りやすい階段でしたが。


お掃除していたスタッフの方の話しだと、元からあった階段にもうひとつ階段を重ねて登りやすくしたとか。
ここからは琵琶湖が一望でき、武生島なんかもくっきり見えました。

またまた風花がちらつき、美しい光景でした。寒いことを別にすれば。




坂道は登るのも辛いですが、降りる方がもっと大変。
ヨタヨタヨロヨロ、降りて下界から振り仰げば、先ほど苦労した天守閣。

美しいが、再び訪れるには覚悟がいりそうです(笑)


庭園をみたり、お土産屋サンをのぞいたり。
さらっと、のつもりが3時間くらいの滞在でした。


疲れたものの、まだ夕方には早いのでめぐみは近江八幡に向かったのでした。
posted by めぐみ at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

京都・滋賀旅行 1日目続き

修学院離宮の参観を終えて、修学院駅まで戻るとお昼近くになっていました。
とはいえ、朝バイキングでがっつりと腹ごしらえしているので、心配ご無用。

次の目的地である、二条城に向かうことにしました。
二条城は一度見ていますが、再び二の丸御殿を見たくなったので。


前回は秋だったので、修学旅行など団体が溢れかえっていましたが今度は12月ということもあり静まり返った二条城でした。
おかげで、じっくり眺めることができました。



前にも感じたことですが、日差しが差し込む部屋は明るいのですが、奥まった場所は昼間でも暗く明かりが欲しいくらいでした。
だからこそあちこちに金箔がはりつけられているんでしょう。豪華にして、幕府の力を見せつけるという目的だけでなく、室内を明るくするために。

何を思ったかというと。時代劇のことで、最新の技術により明るすぎるのは困ったものだというあれで(笑)


しばらく二条城でふらふらしたあとに、京都駅に戻りました。
小腹が空いていたので、マールブランシュのカフェでまったりとした後、荷物を取って、宿泊先の大津に向かうことにしました。


初日は奮発して、琵琶湖ホテルを予約しました。
琵琶湖の目の前で温泉があるホテルということで。

中学自体、氷室冴子先生の銀の海金の大地を愛読しためぐみにとって琵琶湖線の駅名は、聞くだけで胸があつくなります。
野洲に和邇に……駅名でお腹いっぱいなんて、安上がり(笑)




大津駅から10分くらい歩いて、琵琶湖ホテルに到着。
部屋は9階で、部屋の窓から琵琶湖がぐわっと広がるのを見てテンションが上がりまくりでした!


部屋に荷物を置いて、周辺の散策に出かけました。

ホテルの隣のビルに、浜の駅があってそこでお土産を買った後、浜大津駅をまわり再び大津駅へ。
お土産の次は、地元のスーパーで珍しい食料を求めて、です。


駅前のスーパーでは、前に秘密の県民ショーでやっていた「鯖そうめん」を発見!!!
さすが、滋賀県です〜♪


さらに目を皿のようにして、売り場を徘徊すると見つけたのは「とりやさいみそ」。これまた県民ショーで見たものです。

京都や奈良のスーパーでは見たことない食材に大興奮して、めぐみは大量買いしたのでした。




ホテルに戻り温泉に入ったり、スーパーで買った鯖そうめんを食べたりして1日目が過ぎていったのでした。


部屋の窓からは、ライトアップされた噴水が見えムード満点。一人旅でなければですが(笑)
posted by めぐみ at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

京都・滋賀旅行 1日目 修学院離宮

前日の夜行バスで東京を出て、京都に着いたのは翌日の朝6時過ぎでした。

予定より早い到着だったので、バスのラウンジは空いていてゆったりと支度をしたあと、荷物を預けていざ朝食バイキングへ!
昼飯の分まで食べまくりました(笑)えぇ、旅は朝が肝心ですから。



午前中の予定は、修学院離宮の参観です。
夏に、京都御所、桂離宮と仙洞御所を参観したのでこれでようやく一巡り。
時間は10時からなので、余裕を持って出かけました。



京都駅から市営地下鉄に乗り、三条で京阪に乗り換えて出町柳まで。それから叡山電鉄に乗り換えました。

叡山電鉄は今回、初めて乗りましたがワンマン電車でなかなか風情があります。
中には、無人駅もありますし。

予定の一時間前には、最寄りの修学院駅に着いていました(笑)
駅からブラブラ歩いて行くと、所々に案内の看板があり分かりやすかったです。
(桂離宮のときと全然違う分かりやすさでした。ま、桂離宮で迷ったりはしませんでしたが)

当然のように早く着いたので、離宮周辺を散策して過ごしましたが。


で。いよいよ、修学院離宮の参観開始。
駅から離宮までの高低差はかなりのものですが。
離宮での高低差は、ハンパなかったです(笑)
離宮で一番高い建物は、京都タワーよりも標高が高いそうです!恐ろしいわ〜。




離宮を作らせた、後水尾上皇ってスゴいわなと唸ったと申しますか。
上を見れば、比叡山かな?山があり下を見れば民家が遠く京都が一望できる。
上も下も、景色は全部自分のものという気分にさせてくれます。

ま、上皇ご本人にとっては(形式的とはいえ)国は全部自分のものだから当然か(笑)


山が目の前なので、猿など野生の生き物がよく出現して建物
に被害が出ているとか。
修学院離宮独自の、植え込みの刈り方とか説明があり、へ〜と感心したり。

なかなか実り多い参観でした。

山なので寒く、次に行くとしたら冬は避けないとですが。。。
posted by めぐみ at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

京都・滋賀旅行 12/22〜24

に、行ってきました。

22日は、午前中に修学院離宮を参観し午後から二条城を見学。
23日は、彦根と近江八幡に。
最終日の24日は、京都に戻り。京都アスニーで風俗博物館の出張展示を見た後、嵐山に向かいトロッコ列車に乗ってきました。


二泊とも大津に泊まり、一泊目は琵琶湖ホテルに二泊目はホテルコムズでした。


今年は夏から、怒涛のように関西に出かけてましたが。
滋賀のスーパーでは、今まで見たことがない食料が溢れていて実に楽しかったです!

いやぁ。京都から電車で10分しか離れていない大津のスーパーには、感動しましたよ〜お国が違うというのはこういうことなのか!という具合に。


また、おいおい忘れないうちに詳しい旅行記を書きたいと思ってますので。
ではまた!
posted by めぐみ at 19:45| 東京 ☁| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

京都・滋賀旅行

今夜の夜行バスで、京都・滋賀旅行に出発します。
土曜日まで。

明日、午前中に修学院離宮に行くので。
宿泊は、大津に二泊♪琵琶湖のほとりで過ごします。
彦根城か近江八幡にも足を延ばしたいと思ってますが、、、お天気次第でしょうね。
雪は本当に降るのかなぁ!?
posted by めぐみ at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

来週から関西旅行

お久しぶりの、めぐみでございます。
11月末から風邪を引き、今週から本調子となったのですが仕事が忙しくなりですっかりごぶさたでした。。。

来週22日から、再び関西旅行に出かけます。
って、今年は関西ばかり出かけていますね。8月に2回、11月に、そして来週。
お金がいくらあっても足りない訳ですね。

今度は、京都と滋賀に行きます。
修学院離宮の参観をして、琵琶湖を眺めてくる予定です。できたら近江八幡に行きたいと考えています、彦根も捨てがたいですが。
宿泊は大津に二泊します。

一体ドンナ旅になるか……たくさん旅の短歌を詠めたらいいなと思っています。
風邪を引いていたせいで、準備も予定もまだ全然ですが行き当たりばったりのひとり旅、そこはうまく乗り切って旅して来たいです。

旅行記も、もちろん書きますので!!!
posted by めぐみ at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

京都・奈良旅行 二日目

二日目は、ホテルの朝食バイキングをがっつりといただくことからはじまりました。

和食のレストランだけあって、和食のメニューが充実していました。
湯豆腐や茶粥、おでんや茶碗蒸しなどなど、いっぱいあり満足満足でした。

この日は、レンタサイクルで平城宮跡まで行く予定だったので、しっかり腹ごしらえしたのでした。



ホテルをチェックアウトし、レンタサイクルを借りて出発。
ギアの自転車を借りたのですが、坂がおおいので電動の方が良かったかと後で思ったりも。


奈良公園は人がいっぱいなので、あまり乗れませんでしたが。
もらった地図にあった、サイクリングロードに沿って自転車を走らせると。
どんどんどんどん山道へ。

あれが、万葉集でよく出てくる佐保山だったんでしょうね。
きつい坂道は歩いて登り、汗だくになりながらやっと下りに。

下っていくと、田畑が見えてなかなかいい景色でした。
更に登ったり下りたりしていると、古墳群にぶち当たります。

磐媛稜の辺りにくると、平城宮跡はもうすぐ。
池の周りに野鳥?の撮影したり、犬の散歩している人がいたりでいい感じでした。


平城宮跡は、休みの日だけあって結構観光客がいました。
昨年に比べたら、全然すいていますが。
スタンプラリーがあったので、それを押しながらまわりました。


自転車でまわる平城宮跡は気持ちよく、何を見るよりこれが一番楽しかったです。
資料館では、木簡の展示があって、これまた楽しく見ました。
スタンプラリーの景品は、第一次大極殿の写真が入ったクリアファイルでした♪



帰りは、さすがに山道は大変なのでイトーヨーカ堂の長屋王屋敷跡を通って、奈良町をウロウロ。

といっても、観光客いっぱいで素通りしただけですが。

自転車を返してから、奈良公園の出店で鹿サイダーをのんだりお土産を買い込んで、帰りました。
夕飯用の、柿の葉寿司も買って。



ホテルに預けた荷物を取って、人であふれる奈良を後にしました。
帰りの近鉄電車もコミコミで。
京都発17:40くらいの新幹線で、東京に帰りました。


やっぱり、奈良はいいわ〜また行きたいです。
posted by めぐみ at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

京都・奈良旅行 一日目

昨日今日と、奈良・京都旅行に行ってきました。
奈良は一年ぶり、京都は8月以来です。

今回の目的は、正倉院展。
せっかくなので、京都御所の一般公開と組み合わせて回りました。


火曜日の深夜に高速バスで、東京を出発。
翌水曜日、京都にバスが着いたら朝食を取ったその足で京都御所に向かいました。
夏に、御所は一回見たので行き方も楽々。
地下鉄、今出川駅からのんびり玉砂利の道を歩いて8:45頃に一般公開の列に並びました。

予想はしていましたが修学旅行やバスツアーで、人がいっぱい。
スムーズに入場し、夏に見たとこは、さささっと通り抜けお目当ての紫辰殿へ。
通常の参観では、遠くから見るだけなのでこのためにきたのでした。


サクサク見たので、15分くらいで御所見学終了(笑)


あてもなく、御苑内をウロウロ。
全く宛がないわけではなく、前回行けなかった閑院宮邸を見学しました。

宮邸の中が資料館になっていて、縁側でまったり。御所よりも、よっぽど長く居ました(笑)


閑院宮邸の向かいに、九条家の茶室・拾翠亭がやっていたのでこちらも見学。
二階建ての建物で、どちらの階でも庭を見て、のんびり。


京都御苑を満喫した後、二条城へ。
こちらも、修学旅行の団体さんでいっぱい。
西の丸では小学生の後ろを着いていくように見学しました(笑)
本丸や天守閣跡は、小学生はいないのですいていました。


二条城の見学で、お昼近くなったので、お茶しようと考えて四条に向かいました。
水曜定休の店が多く閑散とした錦市場を通り抜け、ぶらぶらしていたら思った以上に遠くまで行ってしまい祇園でお茶して来ました(笑)


14時くらいに、京都駅に戻り近鉄で奈良へ。
昨年は、JRで行ったので今回初の近鉄で奈良入りです。

といっても、寝てたら奈良県内に入っていたわけですがね。


近鉄奈良に着いたら、すぐに宿泊先のホテルサンルートへ。
部屋に荷物を置いて、正倉院展に出掛けました。
夕方のオータムレイトチケットで安く見学です。


夕方のため、昼間よりは空いているのでしょうが(笑)やはり、人はいっぱい。
太刀やらんじゃたい、を見てほほ〜!と思いましたが。

個人的に印象に残ったのは、もっと地味なものでした。
紅布を見れば、「紅はうつろう」なんて和歌を詠んだ家持さんに、千年たってもなかなか鮮やかだよ!と言いたくなったり。

あと、奈良時代の官人の欠勤届だの、戸籍だのが面白くて張り付くように見ました。
奈良時代にも熊さんや刀良(とら)さんという名前の人がいて、親近感が沸くような。


なんだかんだ、一時間半びっちり見学したのでした。




見学終わって外に出ると、我が物顔の鹿サマたちがわらわらいて。
牡鹿は、角を切られてちょっと情けない様子に見えました。


とりあえず、そんな感じで盛りだくさんの初日が終わりました。
posted by めぐみ at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。