2008年05月29日

ダンマガ求めて15分

先日引退したロモリのアデュー公演の記事を求めて、仕事帰りに東京文化会館まで行ってしまいました!
当初は少し離れた場所にある書店で購入しようかと考えて出かけたのですが、その店にはダンマガがなくて。
徒歩10分もかけて出かけて空振りだなんて、と引っ込みがつかなくなってめぐみは更に歩いたのでした。東京文化会館まで。
書店からは徒歩5分で。会社から東京文化会館まで計・15分でつくことが判明したのでした!

東京文化会館ではさらにDANZAもゲット。日頃の行いが良いからかしら〜♪とゴキゲンで帰宅したのでした。(と言っても、雨で長靴を履いていためぐみは足がむくんでむくんで大変でした)

先月は、バレエ公演が少なかったこともありダンマガは公演の評よりも特集としてチュチュが扱われていて興味深かったです〜。
現役ダンサーでありながらバレエ衣装のデザインを手掛けるルテステュ(パリ・オペラ座)や竹島由美子(ドレスデン・バレエ)のインタビューは特に読みごたえがあって。
お目当てのロモリさんのアデューは、二枚。渋いわぁ。
今後は指導者の側に移るとのことだけど。いずれインタビューなど載せて欲しいなぁ。ダンマガさん。


DANZAもダンマガと同じく、今後公演があるロイヤルやABT、新国立バレエ「アラジン」関係に紙面が割かれていました。
嬉しかったのは小林紀子バレエシアターの8月公演で上演される「ラ・シルフィード」を指導するヨハン・コボーの写真があったこと。シルフ役は島添さんでジェームズ役はABTのホールバークが踊るとのことです。
7月は井上バレエで「コンセルヴァトワール」が上演されるし、夏はブルノンヴィルを堪能出来そうです!
posted by めぐみ at 22:42| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。