2008年05月18日

新国立バレエ「ラ・バヤデール」ソリストキャスト

今日からはじまった(はず)の新国立劇場バレエ「ラ・バヤデール」公演。
オフィシャルサイトにソリストキャストが載せてありましたので、それをもとに色々想像中です。

ハイ・ブラーミン(大僧正)のイリインさんは想像通り。前回……2003年にもイリインさんの大僧正でした。
嫌らしいオヤジではなくて、純情な坊さんが道を踏み外してしまった的な感じだったような。めぐみの中では、女装が当たり役!(シンデレラの義姉とか)のイリインさんですが、楽しみ〜。

マグダヴェヤ役は吉本さんが4回で八幡さんが1回。八幡さんはブロンズアイドルが3回ですか〜。


ソリストキャストを見て、一番ビックリしたのがラジャーの配役でした!
なななんとっ。
逸見さんと森田さんという、前回までの(逸見さんは前回は出ていなかったかも)ソロル役が、ガムザッティのお父様だなんて!
な〜んてうらやましい、ガムザッティなんでしょ〜。


久しぶりの上演で、最近入ったダンサーの中には「ラ・バヤ」は初めての人が多いのでは?第3幕の、影の王国の出来が気になります。
気になっているのは、高橋有里さんや遠藤さんのお名前を見つけられなかったこと。
発表されている役についていないだけで、出演されていればいいのですが……
まぁ、今日が初日ですからじきに分かりますね。
posted by めぐみ at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。