2013年12月26日

バレエ納め

となる、キエフバレエのバヤデルカに行ってきました。

キエフは、ガムザッティ役のフィリピエワさん以外知らないバレエ団でした。
前奏曲がはじまるなり、これが見たかった聞きたかった!とうるうる。

ニキヤもソロルも美しく、フィリピエワさんガムザッティのこわいこと(^.^)
久々に白いバレエにキャラクターダンスに堪能しました。
新年も、キエフの眠りでバレエ初めしたいです〜。
posted by めぐみ at 21:49| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
18年前に、教育テレビの芸術劇場で東京バレエ団によるジゼルを見た事を思い出しましたが、吉岡 美佳さんによるバチルド姫が美しく、本研究室の男子学生を抱き付かせたかったです。
3年前の震災で思い出しましたが、ジゼルでAEDが登場すれば、妖精化しなくて済んだでしょうね。
Posted by 角田 博明@東海大学教授 at 2014年05月05日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。