2009年09月25日

東京バレエ団「ラ・バヤデール」

初日に行ってきました。エコノミー席の5階。

マカロワ版への興味津々で出掛けためぐみ。
第1幕で、いつもと違う展開にビックリ。
なんと、そのまま婚約式に突入したのですから〜!
その婚約式も、踊りが少ないっ。ブロンズアイドルが出てこない?
途中ではっと気がつきました。寺院崩壊の前の結婚式で、出るんだ!ブロンズくんは!


で。第2幕は、影の王国。
嗚呼、エコノミー席の悲しさ。
バッチリ見切れました。スロープを降りてくる、影たちがっ。
影の王国は青白い光ではなくて、結構明るくクリーム色系のライトでした。

一番印象的だったのは、幕切れにラジャとガムザッティがソロルの寝室に乗り込んで来て(笑)ガムザッティに追い詰められるソロル!
情けなや〜!!!

第3幕。幕開け早々に、無人の寺院で踊るブロンズアイドル(笑)踊りが終わると、大僧正以下が現れ影に隠れるようにして退場するブロンズアイドル。

寺院の七不思議かっ(笑)

で、結婚式で灯火の踊りが踊られ。
ガムザッティが踊り、式もいよいよ佳境ってとこでニキヤ乱入!寺院崩壊となったのでした。

踊りがどうこうよりも、初めてのマカロワ版を追うので精一杯。
新国立よりも余程簡略版と感じてしまいましたが。あれならば、影の王国の後休憩挟まずに結婚式でも良かったんじゃあ。。。

何はともあれ、久しぶりのバレエを楽しめて良かったと致しましょう。


ニキヤが上野さん、ガムザッティが奈良さん、ソロルが高岸さんでした。
posted by めぐみ at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | ♪舞台・映像のレビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。