2009年03月26日

新国立劇場バレエ「Ballet The Chic」初日

仕事帰りに、初日を見に行って来ました。


シックと言えば、聞こえはいいかもしれませんが。
想像通り、盛り上がらずかといって心の琴線に触れる何かもなく、、、かなりきつかったです。
まあ、めぐみ自身が疲れていたせいもあるのでしょうが。

ドゥアト作品は○、バランシンもまあそれなりに。

井口さんの作品は、若干どっかで見た?な気もしましたが、男の子たちが元気に踊っていたから悪い気はしませんでした。
昔々、映像で少し見たキリアン作品に印象がかぶってしまったのが惜しい。
上半身裸で下は赤い巻きスカートだったので。ベラ・フィギュアか何かのイメージにかぶってしまって。



最大の困惑は、ラストのサープ作品。
日本初演と宣伝してましたが、誤報、と貼紙してありました。(新国立劇場のかなり痛い失敗ですね〜)

事前リサーチを全くしていない身でこんなことをいうのはあれですが。
色んなタイプの踊り方やテクニックを見せる作品なんでしょうかね???
衣装が大昔のミュージカルみたいだったので、笑える作品なのかと思いましたが特に面白くはないのでちょっと肩透かしでした。

衣装は関係なく、純粋に色んなテクニックを見て楽しめばよかったのかなぁ……かなり、不完全燃焼で。
土曜日ソワレ、気が重くなってきました。最終回は、楽しめるといいな。
posted by めぐみ at 22:08| 東京 ☀| Comment(1) | ♪舞台・映像のレビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前コメさせてもらったすぐるです♪
また見に来ました♪
応援してますんでまたみにきまーす♪♪
Posted by すぐる at 2009年03月28日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: