2008年08月21日

アトレ会報9月号

雷雨の中、帰宅したらアトレ会報が届いていました。

まず目についたのは、「コッペリア」のゲストがロイヤルのタマラ・ロホに決定したというチラシ。彼女は、プティ作品の「カルメン」を踊ってるそうです。
ということは、プティ版「コッペリア」はお初???
相手役は未定。ロイヤルから相手役も来るのだろ〜か?

特にどうともな、めぐみであります。どうせ来年6月だしさ〜。

一番興味を引かれたのは、「ライモンダ」に主演する川村&碓氷のインタビュー。
斬新なインタビュー内容というわけではありませんが。
最近ようやっと売出中の川村さんとゲスト二回目でまだ未見の碓氷さんのインタビューは、新鮮。
中でも、川村さんがライモンダだったらアブデラクマンを選んでいたかも……ってのは。
第3幕の天空図のような、背景画が美しく神秘的です♪
来シーズンは、セット券(マイ・ダンサー)で前半のチケットをとりました。
「ライモンダ」は、川村さんの主演の日を取っていたはずなので、今から楽しみです。

他のライモンダ役は、初演から踊っているザハロワさんに寺島ひろみさん。ワシントン公演で踊った本島さんなど、他の方は経験者なのですね。
次の次の上演では、厚木さんのライモンダが見たいです。以前、夢の場面だけ踊った時は、硬質な感じでしたけど全幕通して見たらまた雰囲気も変わるんではないかな〜。


さてさて、川村ライモンダは揺れる乙女心を、どう描いてくれるでしょうね〜?
posted by めぐみ at 19:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。