2011年11月09日

京都・奈良旅行 二日目

二日目は、ホテルの朝食バイキングをがっつりといただくことからはじまりました。

和食のレストランだけあって、和食のメニューが充実していました。
湯豆腐や茶粥、おでんや茶碗蒸しなどなど、いっぱいあり満足満足でした。

この日は、レンタサイクルで平城宮跡まで行く予定だったので、しっかり腹ごしらえしたのでした。



ホテルをチェックアウトし、レンタサイクルを借りて出発。
ギアの自転車を借りたのですが、坂がおおいので電動の方が良かったかと後で思ったりも。


奈良公園は人がいっぱいなので、あまり乗れませんでしたが。
もらった地図にあった、サイクリングロードに沿って自転車を走らせると。
どんどんどんどん山道へ。

あれが、万葉集でよく出てくる佐保山だったんでしょうね。
きつい坂道は歩いて登り、汗だくになりながらやっと下りに。

下っていくと、田畑が見えてなかなかいい景色でした。
更に登ったり下りたりしていると、古墳群にぶち当たります。

磐媛稜の辺りにくると、平城宮跡はもうすぐ。
池の周りに野鳥?の撮影したり、犬の散歩している人がいたりでいい感じでした。


平城宮跡は、休みの日だけあって結構観光客がいました。
昨年に比べたら、全然すいていますが。
スタンプラリーがあったので、それを押しながらまわりました。


自転車でまわる平城宮跡は気持ちよく、何を見るよりこれが一番楽しかったです。
資料館では、木簡の展示があって、これまた楽しく見ました。
スタンプラリーの景品は、第一次大極殿の写真が入ったクリアファイルでした♪



帰りは、さすがに山道は大変なのでイトーヨーカ堂の長屋王屋敷跡を通って、奈良町をウロウロ。

といっても、観光客いっぱいで素通りしただけですが。

自転車を返してから、奈良公園の出店で鹿サイダーをのんだりお土産を買い込んで、帰りました。
夕飯用の、柿の葉寿司も買って。



ホテルに預けた荷物を取って、人であふれる奈良を後にしました。
帰りの近鉄電車もコミコミで。
京都発17:40くらいの新幹線で、東京に帰りました。


やっぱり、奈良はいいわ〜また行きたいです。
posted by めぐみ at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

京都・奈良旅行 一日目

昨日今日と、奈良・京都旅行に行ってきました。
奈良は一年ぶり、京都は8月以来です。

今回の目的は、正倉院展。
せっかくなので、京都御所の一般公開と組み合わせて回りました。


火曜日の深夜に高速バスで、東京を出発。
翌水曜日、京都にバスが着いたら朝食を取ったその足で京都御所に向かいました。
夏に、御所は一回見たので行き方も楽々。
地下鉄、今出川駅からのんびり玉砂利の道を歩いて8:45頃に一般公開の列に並びました。

予想はしていましたが修学旅行やバスツアーで、人がいっぱい。
スムーズに入場し、夏に見たとこは、さささっと通り抜けお目当ての紫辰殿へ。
通常の参観では、遠くから見るだけなのでこのためにきたのでした。


サクサク見たので、15分くらいで御所見学終了(笑)


あてもなく、御苑内をウロウロ。
全く宛がないわけではなく、前回行けなかった閑院宮邸を見学しました。

宮邸の中が資料館になっていて、縁側でまったり。御所よりも、よっぽど長く居ました(笑)


閑院宮邸の向かいに、九条家の茶室・拾翠亭がやっていたのでこちらも見学。
二階建ての建物で、どちらの階でも庭を見て、のんびり。


京都御苑を満喫した後、二条城へ。
こちらも、修学旅行の団体さんでいっぱい。
西の丸では小学生の後ろを着いていくように見学しました(笑)
本丸や天守閣跡は、小学生はいないのですいていました。


二条城の見学で、お昼近くなったので、お茶しようと考えて四条に向かいました。
水曜定休の店が多く閑散とした錦市場を通り抜け、ぶらぶらしていたら思った以上に遠くまで行ってしまい祇園でお茶して来ました(笑)


14時くらいに、京都駅に戻り近鉄で奈良へ。
昨年は、JRで行ったので今回初の近鉄で奈良入りです。

といっても、寝てたら奈良県内に入っていたわけですがね。


近鉄奈良に着いたら、すぐに宿泊先のホテルサンルートへ。
部屋に荷物を置いて、正倉院展に出掛けました。
夕方のオータムレイトチケットで安く見学です。


夕方のため、昼間よりは空いているのでしょうが(笑)やはり、人はいっぱい。
太刀やらんじゃたい、を見てほほ〜!と思いましたが。

個人的に印象に残ったのは、もっと地味なものでした。
紅布を見れば、「紅はうつろう」なんて和歌を詠んだ家持さんに、千年たってもなかなか鮮やかだよ!と言いたくなったり。

あと、奈良時代の官人の欠勤届だの、戸籍だのが面白くて張り付くように見ました。
奈良時代にも熊さんや刀良(とら)さんという名前の人がいて、親近感が沸くような。


なんだかんだ、一時間半びっちり見学したのでした。




見学終わって外に出ると、我が物顔の鹿サマたちがわらわらいて。
牡鹿は、角を切られてちょっと情けない様子に見えました。


とりあえず、そんな感じで盛りだくさんの初日が終わりました。
posted by めぐみ at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | 旅足袋(たびたび)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。